口腔外科領域の治療について | 豊橋市のインプラント・口腔外科専門医院

豊橋市の歯科/歯医者 インプラント・口腔外科・歯周病治療専門 若林歯科医院

口腔外科領域の治療について

口腔外科領域の治療について

当院では口腔外科領域の治療として親知らず(智歯)の抜歯、歯周病の外科処置、インプラント治療に関する手術に対応しています。


口腔外科口腔外科の治療を安全に行う為に必要な十分な経験と実績を当院は持っており、難しい症例にも対応できることから、他医院からのご紹介で来られる患者様も多くいらっしゃいます。
また治療機器については常に最新の機器を取り入れ、より安全で確実に治療が行えるよう努めておりますので、何かご不安やご心配をお持ちの方は一度ご相談ください。

親知らず(智歯)の抜歯について

親知らず(智歯)とは、成人以降に生えてくることが多く、そこが腫れや痛みを伴うことで抜歯が必要となる場合があります。現代人は昔の人に比べて顎(あご)が小さくなっており、親知らずが生えるスペースが少なくなってしまったことから、傾いて生えてきたり横向きに生えてくることが多いと言われます。そこにバイ菌が入ってしまったり、体調が悪いときに炎症を起こしたりして、腫れて痛くなることが多いです。
そういったことから、親知らずがある場合はなるべく早めに抜歯することをお勧めいたします。当院では安全かつなるべく患者様にご負担のないよう抜歯ができる体勢を整えております。

歯周病の外科処置について

歯周病治療をひと通り行い、どうしても取り除けない歯石などがある場合、また形態的に歯周病になりやすい場合等に歯周外科手術を行います。手術といっても歯ぐきだけに麻酔をして行う簡単なものになりますが、歯周病の改善には大変有効になります。これもご相談の上、処置を行う場合があります。

インプラント治療に関する手術について

当院では顎の骨や噛み合わせ、顎関節等の状況を総合的に判断して、患者様独自の治療計画を立案いたします。インプラント治療はお口の機能や健康を長く維持するための手段の一つに過ぎませんし、単に歯を失ったからインプラントを埋入するというものではなく、状況に合わせ適切に使われてこそ十分な効果が発揮できると考えております。
インプラント治療の安全については、骨の量、密度、残っている歯などの患者様個々の状態にあわせて、様々な技術・方法の中から、より安全確実に行える手術を選択します。またCT撮影装置を用いた現在の状態の診断、埋入のシュミレーションを行うことでより正確、そしてさらに安全に埋入を行うことができます。
当院は20年ほど前よりインプラント治療に注目し長年実績を積んでまいりましたので、その技術と経験を生かし、幅広い症例への対応が可能ですので、骨の状態から他医院でインプラント治療は難しいと診断された方も、是非一度ご相談ください。

【インプラント治療についてさらに詳しく】
インプラントとは? インプラントのステップ 最新の治療法 メンテナンス


0532-48-3767


若林歯科医院